Week 1. 自分の素敵なとこ知ってる?

私の Instagram アカウントには、よくどうやったら海外に移住できますか?とか、留学先で結果を残すためにどうしていますか?と質問やダイレクトメッセージが届きます。

残念ながら、その質問に一言でお答えすることはできません。なぜなら、人は何かに強く心を動かされて、その影響を受けて何かを信じ始め、行動を起こし、その行動の積み重ねで環境が変わり、その環境が新しい人生のステップへと導くからです。

そんなサイクルを何度も何度も積み重ね、私は今イギリスで暮らしています。この Japanese Readers では私が毎日の生活で大切にしていることを毎週1つずつ紹介していきます。毎週新しいエレメントを自分の生活に取り入れながら、少しずつ周りの環境が変わっていくのを感じてください。

 

さて、1週目のテーマは

自分の素敵のなとこ、NOT 素敵なとこ

について、お話しましょう。

 

あなたは毎日自分にどんな言葉を投げかけていますか?
あなたは自分をなんと形容することが多いでしょうか?

こんなふうなこと言っていませんか?
『太っている』『ブスだなぁ』『足が太いなぁ』

だとしたら、自分にとても可愛そうなことをしています。
自分にそんなことを言ってくる人のために何かを頑張りたいと思いますか?そんなひどいことばをを日常的に投げかけてくる人に幸せになってほしい、と心から思いますか?思いませんよね。恐ろしいことです。自分で自分を不幸にしているようなものですから!

 

日本人は子供の頃から、謙遜をする社会の中で、時には親が目の前で『不出来な息子ですが』『全く女の子らしくありませんが』なんて自分自身が謙遜されている様子を目の当たりにして育ってきました。

日本で謙遜をするということは、自分が相手の脅威にはならないという意思表示なのかもしれません。けれど、行き過ぎると自分で自分の悪口を言って回っているようなものです。使い過ぎは禁物です。

 

私も以前は使いすぎによってネガティブ中毒に陥っていました。これを改善するのはとても大変でしたが、以下の方法で私は克服することができました。

 

1.自分の体で嫌いなところを30個書き出してみる。

あなたは自分のどんなところに自信を失ったり、落ち込んだりしていますか?30個、いや重度のネガティブさんはそれでは足りないかもしれませんね。それなら50個、書き出してみてください。

 

2.自分の体で好きなところを30個書き出してみる。

不思議ですよね。嫌いなところならどんどん湧いて出て、鉛筆をはしらせる手が追いつかないほどなのに、いざ自分の好きなところとなると、体ってそんなにパーツあったかな、なんて思ってしまいます。

でもこれこそが、素敵な習慣を身につける上でとても大切なことなんです。自分のいいところ探し。みんなに優しい、なんて逃げないで、自分の見た目の好きなところを探してみてください。その30個のリストは、誰も見せる必要はありません。少し大胆になってみましょう。

胸の形が綺麗でもいいし、眉毛がしっかりしていて好きとか、黒髪が好き!でも構いません。でも必ず30個は挙げてくださいね。

 

3.自分の嫌いなところリストを木っ端微塵に破いて捨てる。

書かせておいてごめんなさい。でもあれは、これをするための準備だったんです。もう金輪際、そのリストにあるものを口にしない、それに落ち込まない、と約束してください。ネガティブな自分との決別です。当然、街で誰かと出会っても、私なんて…発言はNGです。

 

4.自分な好きなところリストと大親友になる。

その変わり、もう一つのリスト、自分の好きなところリストと毎日一緒に過ごしてください。毎朝家を出る前にリストを読み返して自分はこんなに魅力的一面があるんだということを思い出させてあげること。そしてその日、一日、自分のところを意識して過ごしてください。

例えばあなたが耳たぶの形を密かに気に入っているなら、ボサボサの髪で耳たぶを隠してはいけません。髪を綺麗に整えて可愛らしいイヤリングをつけて、みんなに見てもらいましょう。あなたがもし、ぽってりとした唇をよく褒められて気に入っているなら、唇が乾燥しないようにしっかりケアしましょう。手首が綺麗だと思うなら、袖を引っ張って着るのではなく、まくって着るようにしましょう。

 

5.これを頑張って1週間続ける

継続は力なり。信じられないかもしれませんが、この週間を続けるだけで、意外とすぐに人って自分のコンプレックスを忘れてしまいます。最初は気づいてもらえないかもしれないかもしれませんが、焦らないでください。これは単純に、あなたの中にあるどす黒いネガティブウイルスを撃退するのに必要な手順に過ぎません。

けれどもしかしたら、あなたの変化に気づいた誰かが、あれ?今日雰囲気違うね、なんて声をかけてくるかもしれません。けれどネガティブな返しはNGです。『本当?実はこのイヤリング初めてつけるの、気づいてくれて嬉しい!』といいましょう。相手が男性であれ、女性であれ、あなたのことをなんだか素敵な人だな、と思ってくれるに違いありません。

 

知ってた?自分の素敵なとこ。

自分が好きだという、ポジティブな気持ちは自分に自信を与えてくれます。
これは自慢をすることや、嫌味なことではありません。

自分に自信のある人は、それをあえて人に見せつけたり、力ずくで分からせようとはしません。なぜなら、自分が自分の一番の良き理解者であるからです。コンプレックスに落ち込みそうになる自分に、こっそりと『それでもオッケーだよ』と言ってあげられる人は自分に自信があっても決して自慢をしているとか、嫌味な人だなとかは思われません。

 

まずは1週間続けてみましょう。

また来週お会いするときに、少しでも「あれ?自分であることが楽しくなってきたかも」なんて思ってもらえると期待しています♡

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s